東京都

専門学校アテネ・フランセってどんな学校なの?学費・評判・口コミを確認する!

2020年12月4日

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

※資料は無料で取り寄せることができ、早ければ1週間以内で届きます。

英語・外語の専門学校として評価の高いアテネ・フランセ。

今回は、学費や偏差値、在学生から卒業生までの口コミ・評判を解説していきます!

こうちゃん
アテネ・フランセは、

  • 観光英語を学ぶ取り組み
  • 第2外国語

など多くの魅力をもち、英語の学校を探している方にはぜひ知っておいてほしい専門学校です!

専攻 英語学科
アクセス 東京都千代田区神田駿河台2-11
学費 990,000円~

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

※資料は無料で取り寄せることができ、早ければ1週間以内で届きます。

専門学校アテネ・フランセってどんな学校?

アテネ・フランセで学べる学科は、英語学科のみです。

しかし、授業のカリキュラムにとても力をいれています。

まず、授業時間ですが、適度な緊張と集中力を保持する上で効果的と考え、50分授業にしています。

また、月曜から金曜の午前中に各々のレベルに合わせた「総合英語」学習を実施しています。

特に英語の基礎である聞く・話す・読む・聞くを徹底的に学習していきます。

将来英語の仕事に就きたくても、必ず必要になってくるのは、この英語の基礎ができてこそなので、1年生のうちからしっかり基礎力を高めていきます。

2年次では、観光英語講座が始まります。

観光英語を学ぶことで、よく英語の教科書で使われる「道案内」を習得することができ、今後空港、ホテル、観光などの実際の場面で問題なく話せるようになります。

また、第2外国語ではフランス語を学ぶことができます。

アテネ・フランセでもフランス語教育については、充実したメソッドを伝統的にあるので、フランス語学習を大きく手助けしてくれるでしょう!

こうちゃん
社会で通用する人材を育てるために、基礎をしっかり学んでいくカリキュラムになっているようですね!

アテネ・フランセの学費はどのくらい?

こうちゃん
今回は、アテネ・フランセの学費を調査し、特別に掲載しますね!

学科 1年間の学費
英語学科 990,000

 ※今回は、掲載しましたが、あくまで参考なので、実際この金額よりもかかってくることもありますので、一度自分で調べておきましょう!

アテネ・フランセの偏差値・倍率の入試情報

こうちゃん
皆さんが一番気になるには、どのくらいの偏差値ですよね?

それぞれ、まとめたのでご覧ください!

偏差値専門学校では、偏差値と呼ばれる指標のものはありません。

学校によって、高校での評定等は必要になってくることがあります。

しかし、専門学校にて偏差値が必要になる学力試験は、そこまで重要視されないなので、あまり気にする必要はないと思います。

倍率専門学校において、倍率というものは存在しません。

専門学校では、4月からAO入試などで随時入学希望者を募集しているため、先着順で合格が決まっていきます。

その学科の募集定員に達した場合、何月であろうと、募集打ち切りということが起こりますので、入学希望している場合、早めの行動が必要になります。

アテネ・フランセの口コミと評判

よく海外旅行に行くのですが、授業で行う観光英語はすごく役立っています。何度も実践的に学んでいるから、会話のときに自然と話すことができて、すごく助かります。

さいごに

今回は、アテネ・フランセについてまとめてきました。

こうちゃん
まだ専門学校としてのキャリアはかなり浅いですが、語学学校としての地盤があるので、教育プログラムはしっかりしています。

ただ、中には、授業についていけず途中でリタイアしていく学生もいるので、学費を払うと考えれば、ちゃんと学校選びをしないとすごく勿体無いです。

自分のやりたいことをしっかり見極めるためにも、気になる学校のパンフレットを取り寄せておくことはとても大事です!

パンフレットには、学費や入試などの基本情報も載っていますが、ネットには、載っていない学校の有益な情報が載っているので、
学校選びに失敗したくない!
アテネ・フランセが気になる!

という方は、一度パンフレットを取り寄せてみましょう!

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

※資料は無料で取り寄せることができ、早ければ1週間以内で届きます。

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5