東京都

日本菓子専門学校ってどんな学校なの?学費・倍率、評判を確認する!

2021年1月3日

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

製菓の専門学校として評価の高い日本菓子専門学校。

今回は、学費や偏差値、在学生から卒業生までの口コミ・評判を解説していきます!

こうちゃん
日本菓子専門学校は、

  • 日本菓子業界が唯一設立した専門学校
  • 60年を超える伝統
  • 高い就職実績

など多くの魅力があり、パティシエなどを目指している方にはぜひ知っておいてほしい専門学校です!

専攻 製菓技術学科・製パン技術学科・ハイテクニカル科
アクセス 東京都世田谷区上野毛2-24-21

「上野毛」駅から徒歩 7分
「二子玉川」駅から徒歩 13分

学費 1,320,000円~

日本菓子専門学校ってどんな学校?

少人数で行う授業スタイル

日本菓子専門学校では、少人数での授業スタイルを採用しており、それぞれの学科で2〜4人で作業を行って行きます。

少人数実習の目的は、料理を完成させることではなく、技術を身につけることなので、作業を適当に行ったり、人に任せることができません。

また、1日の実習で3〜4種類の製品を同時進行で作って行っていくので、テーブルメンバーとの連携を意識した行動が必要になります。

社会に出るとチームワークと責任感が必要になるので、その力をしっかり身につけていきます。

定期的に班替えも行っていくので、コミュニケーションスキルも自然とついて行きますよ!

こうちゃん
日本菓子専門学校の実習では、専任教師以外に助手が2名を配置しているので、質問しやすい環境になっていますよ!

就職実績

日本菓子専門学校の就職実績は高く、毎年多く求人が寄せられます。

その数は2,238名と一人あたりの求人倍率は、20倍です。

また、就職活動においても、サポート体制をしっかりと整えており、1年生の4月からの就職ガイダンスをはじめ、自分の目指していく進路をしっかりと決めて行きます。

各学科には、進路指導担当の専任教師がいるので、面接や実技試験などのきめ細かなサポートを行うことができます。

こうちゃん
業界と強いつながりがあるので、インターンシップ現場実習も行っており、学校で学んだことを実践の場で活かすことができます!

ウェスティンホテル東京、(株)浦安ブライトンホテル、(株)ティー・ケー・ジー、パティスリーアノー、(株)コムサ、(株)ピエス・モンテ、(有)タダシ ヤナギ、(株)ベルベ、(有)キャトル、(有)ラ・ベルデュール、(株)小田急リゾーツ、(株)ペシェミニヨン、(株)マッターホーン、パティスリー・ラ・ノブティック、ラッシュ(株)、欧風菓子エノモト、(株)ピーエスコープ、他(株)亀屋万年堂、(株)塩野、(株)成城凮月堂、(株)仙太郎、(株)大門岡埜、(有)喜田家、(有)宏陽 和空鉢の木、(有)三吉野、(有)青柳、(有)禅寺丸本舗、京山、旬菓 おほつ庵、創作和菓子北原堂、和菓子処 八洲、(株)恵那川上屋、(株)松葉屋、他

オープンキャンパス情報

最後に在校生が入学の決め手というオープンキャンパス情報です。

日本菓子専門学校のオープンキャンパスでは、お菓子作りやパン作りなど、普段学生が授業で学んでいることをプロの先生と在校生が丁寧に教えてくれます。

また、遠方やコロナが気になる方には、オンラインにて進学相談や見学相談会もおこなっているので、日本菓子専門学校が気になっている方は、一度見学してみましょう!

こうちゃん
元専門学校で働いていた観点で話させていただくと、入学してくる生徒の8割以上は、一回はオープンキャンパスに参加されていますよ!

日本菓子専門学校の学費はどのくらい?

こうちゃん
今回は、日本菓子専門学校の学費を調査し、特別に掲載したので、一回見てみましょう!
学科 初年度の学費
製菓技術学科 1,730,000
製パン技術学科 1,680,000
ハイテクニカル科 1,320,000

※研修費やテキスト代などがかかってくることもあるので、どのくらいの学費がかかってくるのかをパンフレットで確認しておくことが大事です。

日本菓子専門学校の偏差値・倍率の入試情報

こうちゃん
みなさんが1番気になるのは、どのくらいの偏差値で入学できるかですよね?

それぞれ、まとめたので、見ていきましょう!

偏差値日本菓子専門学校では、偏差値はありません。

学力が問われる筆記試験がありませんので、面接や作文などでの学校に対する入学動機の方を大事になってきます。

倍率専門学校において、倍率というものは特にありません。

専門学校では、4月からAO入試などで随時入学希望者を募集しているため、先着順で合格が決まっていきます。

その学科の募集定員に達した場合、何月であろうと、募集打ち切りということが起こりますので、入学希望している場合、早めの行動が必要になります。

日本菓子専門学校の口コミと評判

日本菓子専門学校では、担任制が採用されているので、質問しやすい環境になっています。先生が30人以上もいるので、何かわからないことがあったり、相談があるときは、すぐに質問ができます。また、先生たちも教えるだけじゃなくて、コンテストやコンクールにも参加しているみたいで、大人になっても挑戦していく姿勢に刺激をもらっています。 (だいきさん・製菓技術学科・卒業生)
朝練と夕練ができるのがすごくありがたいです。授業で学んだことをその日のうちに復習することができるし、先生たちも練習に付き合ってくれるので、授業以外でも教えてもらうことができます。技術を身につけるには、練習しかないので、この時間があるのはすごく助かります! (さきさん・製菓技術学科・在校生)
日本菓子専門学校は、菓子業界から要望で設立された専門学校らしく、業界からのつながりはすごく強いです。求人もこの学校でしかないものもあるので、就職活動はあまり困ることはありませんでした。学校のネームバリューで就活が勝負できるのはありがたいです。 (みかさん・ハイテクニカル科・卒業生)
学費は他の専門学校と比べると高いですが、材料や道具、先生方の指導とかを総合的にみると妥当だと思います。作ったお菓子を持って帰り放題なので、そういったお楽しみがあるのがとてもよかったし、クラス替えもあって、いろんな人と話せるのがこの学校のいいところだと思います。 (かんなさん・製菓技術学科・卒業生)

さいごに

ここまで、日本菓子専門学校についてまとめてきました。

こうちゃん
日本菓子専門学校は、
昔からお菓子作りが大好き!
将来は、お店を持ちたい! という意欲の高い方にぴったりの学校です。

ただ、中には、授業についていけず途中でリタイアしていく学生もいるので、学費を払うと考えれば、ちゃんと学校選びをしないとすごく勿体無いです。

自分のやりたいことをしっかり見極めるためにも、気になる学校のパンフレットを取り寄せておくことはとても大事です!

パンフレットには、学費や入試などの基本情報も載っていますが、ネットには、載っていない学校の有益な情報が載っているので、
学校選びに失敗したくない!
日本菓子専門学校が気になる!
という方は、一度パンフレットを取り寄せてみましょう!

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5