愛知県

名古屋こども専門学校ってどんな学校なの?偏差値・学費・入試を解説!

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

名古屋こども専門学校ってどんな学校なの?

名古屋こども専門学校は、三幸学園が運営する保育専門学校で、保育分野の就職面や実習面でとても充実しています。

こども総合学科と保育科の2つの学科があり、こども総合コースでは

  • こども心理コース
  • こどもスポーツ・ダンスコース
  • 病児保育コース
  • こども音楽コース
  • こども食育コース
  • こどもプログラミングコース

6つのコースから自分のなりたい将来像に合わせて選択することができます。

また、全国12都市64校の専門学校を運営している三幸学園。

その全国のネットワークを活かして、地元だけでなく、東京や大阪などの大都市での就職も可能となります。

三幸学園のこども専門学校に寄せられる求人件数は6000件を超え、就職決定率は98%という高い数値を残しています。

就職実績が高いのもこの学校の魅力の一つです。

実習先の数に関しても他の専門学校を超えており、全国6579園の中から実習先を選ぶことができます。

自分が求める条件下で実習先を探せる専門学校は他にないと言っていいくらいの数ですし、実習先がそのまま就職先となることもあるので、自分の行きたい保育園・幼稚園を選ぶことが可能です。

名古屋こども専門学校の学費はどのくらい?

コース
初年度の学費
こども総合学科
910,000
保育科
810,000

保育専門学校 初年度の学費の平均は100万~120万と言われており、名古屋こども専門学校の学費は、平均を下回っているので、学費は安いと言えるでしょう。

ただ、上記の表はあくまで初年度の学費であり、実習費や教材費がかかってくるケースもありますし、年によって変わることもあります。

全部の学費情報を知りたい方は名古屋こども専門学校のページを用意しておくので、ネットだけでなく、資料請求を行ってちゃんと学費を確認しておいてください。

名古屋こども専門学校の偏差値・倍率

名古屋こども専門学校にて偏差値・倍率はありません。

試験区分
選考方法
AO特待生入学
(特待生に合格すると、授業料の一部が免除される)
面接試験
AO入学
レポート課題
高校推薦入学
自己推薦入学
面接
書類選考
一般入学
面接
三幸学園特待生入学
チャレンジ特待生入学
書類選考
面接
筆記試験
高校既卒・社会人特待生入学
面接

偏差値というのは、テストを受けた人の中で自分がどの位置にいるのかを表した数値です。

一般的に学力試験があるときに使われる指標で、名古屋こども専門学校の入試では学力試験がないため、偏差値というもの自体存在しません。

そのため学力に不安があっても、面接や書類選考についてしっかりと対策をしていれば、専門学校の入試にて落ちることはあまりありません。

ただ、人気校になると、受験者も増えるので落ちる可能性もあるので、しっかりと面接・書類選考の対策を行っておきましょう。

名古屋こども専門学校の口コミ・評判

 

ピアノ初心者でも問題なく通えます。

保育科・ゆうみさん・卒業生性

昔から保育士として仕事をしたいと思っていて、名古屋こども専門学校に入学を決めました。

ただ、保育士として必要な力として、ピアノが弾けなければいけません。

私は小さい頃はピアノを習うことができなかったので、この学校で初心者から学びました。

最初は大変だったけど、先生が丁寧に教えてくれたり、友達が一緒に練習に付き合ってくれたので、少しずつですが、弾けるようになりました。

ピアノの授業は今の職場でとても役立ってるので、この学校で学べて心からよかったなと思います。

実習先が豊富なことがとても魅力的です。

こども総合学科・かなさん・卒業生

名古屋こども専門学校は、三幸学園が運営している専門学校なので、実習先が他の専門学校に比べて豊富にあります。

愛知県だけじゃなくて、他の地域にも実習先があるので、将来上京して働きたいという学生にはとてもピッタリだと思います。

インターンシップ先がそのまま就職先になるケースもあるので、選択肢を増やしたい学生にはぴったりな専門学校だと思います。

勉強がとても大変です。

こども総合学科・さきさん・卒業生

保育士や幼稚園の先生として仕事をするには国家資格を取得しないと働けないので、資格取得の勉強がとても大変です。

就職活動・学校の課題やテスト、アルバイトなどやることが多いので、時間的な余裕もあまりありません。

プライベートな時間が欲しい!という方は3年制の専門学校や保育科のある大学を選択肢に入れるのもありかもしれません。

 

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5