東京都

日本芸術専門学校ってどんな学校なの?偏差値・評判・卒業生を確認する!

こうちゃん
こんにちは!

社会人時代、学生のキャリア支援に携わった経験をもとに、当サイトで150校以上の専門学校の偏差値や評判を紹介しているこうちゃんです。

「日本芸術専門学校ってどういう学校?」「偏差値・倍率ってどんな感じかな?」という疑問・悩みを持つ学生・社会人は多いと思います。

専門学校を選ぶとき、どういう学校なのかを知っておきたいと思うのは当然ですよね?

このページでは、日本芸術専門学校の学費や偏差値、在校生から卒業生までの口コミや評判について紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

最初にチェック!高評価の専門学校

オススメ1総合学園ヒューマンアカデミー

全国最大規模の知名度NO.1専門学校。現役プロによる授業を受けたい方にピッタリの学校!

オススメ2代々木アニメーション学院

40年の歴史を持つ伝統校。卒業生の実績ではこの学校が一番!

オススメ3アミューズメントメディア総合学院

企業との繋がりが強く、現場実習が盛んな専門学校。とにかく実践主義!

専攻 演劇学科、ミュージカル学科
アクセス 東京都大田区山王2-12-13

「大森(東京都)」駅から西口を出て徒歩 3分

学費 1,555,000円~

日本芸術専門学校ってどんな学校?

Precious Treasure 教育」を提唱し、プロとしての学び・本物のエンターテイメントとは何なのかを独自の教育で展開している日本芸術専門学校。

アニメ声優・舞台俳優・ダンスなど、マルチに活躍するできる人材が求められる芸能界において、柔軟に対応できるように、日本芸術専門学校では、自由なカリキュラムを選択できるようになっています。

1週間で70種類以上の授業から自分の学びたい科目を選択でき、学生一人ひとりの可能性・将来の選択の幅を広げることができます。

また、日本芸術専門学校では、少人数制のレッスンを行っており、1つの授業において人数は多くても15人。

少人数制を採用することで、学生一人ひとりとの時間をしっかりと確保することができ、確実に学生の力を伸ばしていくことができます。

現役のプロ講師による授業が展開されるので、マンツーマンでしっかりと教えてもらえる環境はとても魅力的と言えますね。

日本芸術専門学校の学費は?

今回は、日本芸術専門学校の学費について調査したので、掲載致します。

 
専攻
初年度学費
演劇学科
(舞台俳優コース、映像俳優コース、声優コース)
ミュージカル学科
1,555,000円

※今回は初年度の学費を掲載いたしましたが、進級するにつれ、学費の金額は変わっていくので、学校の資料を取り寄せてしっかりと学費を確認しましょう。

日本芸術専門学校の入試情報

日本芸術専門学校の偏差値

日本芸術専門学校に偏差値はありません。

専門学校にて、学力の問われる学科試験がおこなわることはあまりなく、面接や書類選考で合格が判断されることが多いです。

そのため、あまり偏差値に関しては気にしなくでも問題ありません。

日本芸術専門学校の倍率

日本芸術専門学校の倍率というのはありません。

専門学校では、4月からAO入試などで随時入学希望者を募集しているため、先着順で合格が決まっていきます。

その学科の募集定員に達した場合、何月であろうと、募集打ち切りということが起こりますので、入学希望している場合、早めの行動が必要になります。

入学区分
選考方法
AO入試
推薦入試
一般入試
面接、書類選考

 

日本芸術専門学校の評判・口コミ

現役プロが直接教えてくれる環境です。

演劇学科・こういちさん・卒業生

日本芸術専門学校の先生は現役の演劇で活躍する方なので、演技の基礎・必要な心構えなど、演劇者として大事なことをたくさん学ぶことができました。

しかも、他の学科の授業もこの学校では学ぶことができるので、将来の選択の幅を広げることができるのもとても魅力的だと思います!

学費は高めだけど…

映像俳優コース・かんたさん・卒業生

学校の学費は他のエンタメの学校に比べると少し高いです。

でも、大学にある演劇学科と比べるとクオリティが全然違うので、私大に行くぐらいなら日本芸術専門学校に入学してしっかりと演技・声優について実践経験を積んだ方がとても身になると思います。

オーディションがすごいです。

声優コース・ゆめさん・卒業生

日本芸術専門学校では、毎年2年の時にプレシャス・オーディションを開催します。

毎年100社を超える業界の企業・劇団・プロダクションが参加します。

このオーディションをきっかけに事務所に所属する人も結構いるので、とても重要なオーディションです。

学生の将来をサポートをしっかりしてくれるのでとても助かります。

おすすめ専門学校

ヒューマンアカデミー

ヒューマンの特徴

  • 圧倒的なデビューチャンス
  • 90社以上が参加するドラフトオーディション
  • 1ヶ月以上の長期インターンシップ
  • 全国19箇所展開

ヒューマンアカデミーは、ドラフトオーディションと呼ばれる国内最大級のプロダクション所属オーディションが魅力な学校です。

一般的にオーディションは、学校内で成績優秀な人しか選抜されないのですが、ヒューマンアカデミーのオーディションは、生徒全員が参加することができます。

参加するプロダクションの数も国内のオーディションでは一番多く、デビューできるチャンスが全員にあるところがヒューマンアカデミーの魅力といえます。

将来声優・俳優として芸能界で活躍したい方は必ず資料請求しておきたい学校です。

ただ、難点として、学費が少し高いので、その点には注意しておきしょう。

最短2日・無料で資料をお届け!/

 

代々木アニメーション学院

こんな人におすすめ

  • プロから教わりたい!
  • まだ上京する勇気はない…
  • 歴史ある学校で学びたい!

代々木アニメーション学院は、創立43年目を迎える歴史ある専門学校です。

卒業生は12万人を超え、日本で製作されるほぼ全てのアニメ作品に代アニの卒業生が関わっていると言われています。

また、水樹奈々さん、櫻井孝宏さん、中村悠一さんなど、数多くの有名声優さんを輩出しているのも特徴です。

他の専門学校に比べて、声優業界との繋がりも強く有名声優さんが特別講師として教えてくださるのも魅力ですね。

難点を上げるとしたら、生徒数が多いので、学内オーディションなどでライバルが多くなってしまうことですね。

声優やタレントなど、芸能界を目指す方は競争に勝ち抜くという意思がないと厳しいです。

\ あなたは資料請求しますか?/

 

アミューズメントメディア総合学院

アミューズの特徴

  • プロダクション直接所属率66%(業界希望者)
  • 現役プロ声優の授業
  • 学校作成の作品に声優として参加が可能
  • 充実したインターンシップ制度

アミューズメントメディア総合学院の一番の魅力は、実戦の機会がほかの専門学校よりも圧倒的に多いことです。

AMGグループ内にある事業部が制作したゲームやアニメに声優として、実戦経験を積むことができます。

その経験は「芸歴」としてカウントされるので、プロ声優を目指す上で大きなアドバンテージとなりますね。

難点としては、学校が東京にあるので、上京しなくてはいけないところですね。

\あなたは資料請求しますか?/

 

さいごに

ここまで、日本芸術専門学校についてまとめてきました。

こうちゃん
日本芸術専門学校は、自分の好きなことで仕事がしたい! という方にぴったりの学校です。

ただ、中には、授業についていけず途中でリタイアしていく学生もいるので、学費を払うと考えれば、ちゃんと学校選びをしないとすごく勿体無いです。

自分のやりたいことをしっかり見極めるためにも、気になる学校のパンフレットを取り寄せておくことはとても大事です。

パンフレットには、学費や入試などの基本情報も載っていますが、ネットには、載っていない学校の有益な情報が載っているので、
学校選びに失敗したくない!
日本芸術専門学校が気になる!
という方は、一度パンフレットを取り寄せてみましょう。

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5