大阪府

辻製菓専門学校ってどんな学校なの?学費・評判、倍率、偏差値を確認する!

2020年12月22日

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

製菓の専門学校として評価の高い辻製菓専門学校。

辻製菓専門学校は、和菓子、洋菓子、製パンと幅広くの製菓を学ぶことができ、また、卒業生は14万人にものぼるほど、業界からも高い評価を得ている専門学校です。

今回は、学費や偏差値、在学生から卒業生までの口コミ・評判を解説していきます。

こうちゃん
辻製菓専門学校は、

  • 幅広い製菓の授業
  • 国内外で活躍する卒業生
  • 充実した実践環境

など多くの魅力があり、一流のパティシエを目指すのに最高な環境がそろっている専門学校です!


専攻 製菓技術ネジメント学科(2年制)、製菓衛生士学科(1年制)
アクセス 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-9-23

「阿倍野(地下鉄)」駅から徒歩 4分
「天王寺」駅から徒歩 8分

学費 1,916,700円~

辻製菓専門学校ってどんな学校?

多種な製菓料理を学べる学校

辻製菓専門学校には、 製菓技術マネジメント学科という基礎かた応用まで2年間をかけ学んでいく学科と、1年間という短期間で集中して学んでいく製菓衛生師本科という2つの学科があります。

2つの学科に共通して言えることは、洋菓子・和菓子・製パンなど幅広い分野の製菓を学べることです。

2年制学科では、とにかく実習を重視したカリキュラムになっています。

実習の時間は、年間508時間にも上り、1週間の授業コマの半分を実習に費やします。

基礎知識を学んでいくことも大事なのですが、目指すのは、一流のシェフで自分の腕を料理で表現していくことなので、とにかく実践を重ね、プロとして活躍するための技術を身につけていきます。

1年目は、基礎を反復してスキルをあげていき、2年目から、希望に合わせて製菓総合クラスと1つのジャンルに特化した専門クラスに分かれていきます。

卒業後は、無試験で専門士を取得できるのと、1年目終了時に、製菓衛生師(国家資格)の受験資格を取得できます。

1年制の製菓衛生師本科でも、卒業時に同じく受験資格を取得できます。

製菓衛生師(国家資格)の受験資格には、2年以上の実務経験と義務教育を終了し、製菓製造業で2年以上の実務経験が必要になるので、仮に高校卒業して、資格の受験資格を取得するだけでも最低4年は必要になります。

卒業と同時に受験資格を取得できることは、自分のなりたい将来に1番の近道になっていきます!

こうちゃん
ダブルライセンスコースでは、製菓衛生師以外に調理師免許の取得を目指していきます。

社会人になると、資格の勉強の時間を確保することが難しくなるので、在学中に必要になる資格の勉強ができるのは、とても大きいことです!

充実した設備

辻製菓専門学校の設備は、洋菓子・和菓子・製パンそれぞれの実習室があり、プロさながらの設備になっています。

製菓や製パンに欠かせないプロ仕様のオーブンを数種類完備、人数分の調理器具、冷たさを保ちやすい御影石の作業台など、プロが実際に使う調理器具や設備が搭載されており、最高な学びの環境を用意されています。

こうちゃん
和菓子作りに欠かせないせいろや銅鍋、生地を薄く伸ばすパイローラーなども完備されているので、それぞれ学びたい分野の設備がしっかり搭載されていますよ!

国内外で活躍する卒業生

辻製菓専門学校は、辻調グループの一つの専門学校なのですが、グループの卒業生は14万人にも上り、国内外で、2800店以上で卒業生がお店を経営しています。

ホテルの部長ややオーナーパティシエで働く卒業生も多いので、毎年全国から多くの求人が寄せられます。

辻製菓専門学校で卒業した学生も洋菓子の本場フランスでオーナーシェフで活躍したり、国内でも地元のためにお店を開業した卒業生もおり、自分の好きな製菓で夢を叶えている卒業生が、たくさんいらっしゃいます。

こうちゃん
長い歴史があるからこそ、業界からも高い評価を得ています!

オープンキャンパス情報

最後に在校生が入学の決め手というオープンキャンパス情報です。

辻製菓専門学校のオープンキャンパスでは、実際の授業で学ぶことを体験できます。

デコマカロン作りやフルーツタルト作りなど、学生が実際に授業で学んでいることをプロの先生と在校生が丁寧に教えてくれます。

また、遠方やコロナが気になる方には、オンラインにて進学相談や見学相談会もおこなっているので、辻製菓専門学校が気になっている方は、一度見学してみましょう!

こうちゃん
元専門学校で働いていた観点で話させていただくと、入学してくる生徒の8割以上は、一回はオープンキャンパスに参加されていますよ!

辻製菓専門学校の学費はどのくらい?

こうちゃん
今回は、辻製菓専門学校の学費を調査し、特別に掲載したので、一回見てみましょう!

学科 1年間の学費
製菓技術マネジメント学科 1,916,000
製菓衛生師本科 2,170,000

※今回は、あくまで一般的にかかってくる学費を掲載しました。実際には、研修費やテキスト大などがかかってくるので、一度自分で調べておきましょう!

辻製菓専門学校の偏差値・倍率の入試情報

こうちゃん
みなさんが1番気になるのは、どのくらいの偏差値で入学できるかですよね?

それぞれ、まとめたので、見ていきましょう!

偏差値辻製菓専門学校では、偏差値はありません。

学力が問われる筆記試験がないので、学力が合否に直接関係してくることはありません。

倍率専門学校において、倍率というものは特にありません。

専門学校では、4月からAO入試などで随時入学希望者を募集しているため、先着順で合格が決まっていきます。

その学科の募集定員に達した場合、何月であろうと、募集打ち切りということが起こりますので、入学希望している場合、早めの行動が必要になります。

入試方法 選考方法
AO入学 面接
公募型推薦 書類選考
一般入学 書類選考

辻製菓専門学校の口コミと評判

小さいことから洋菓子は好きで、将来は洋菓子のお店を開業しようと考えていました。そんな夢を叶えられる学校を探して辻製菓専門学校を見つけました。
ただ、私が心配性もあって5回もオープンキャンパスに通ってしまいましたが、先生たちは毎回優しく迎えてくれて、通うならこの学校しかないと決めて入学しました。
入学してもオープンキャンパスで顔馴染みになった先生たちが教えてくれるので、安心して通えました。 (あきらさん・製菓技術マネジメント学科・卒業生)
辻製菓専門学校には、フランス留学コースというのがあり、私は、1年間フランスに留学していました。フランスは,洋菓子の本場なので,日本では学べないスキルをみにつけることができます。基礎をしっかり身につけるのが、料理にはすごく大事だと学ぶことができました。フランスでの生活も全寮制で、日本人のスタッフが常駐しているので、生活も安心できます。 (さきさん・製菓衛生師本科・卒業生)
学費は他の調理の専門学校よりは高いですが、クラス全員が使えるだけ調理器具やプロが使うような設備が完備されているので、それ相応の学費がかかっているんだと思います。学費を気にされる方は向いていないと思いますが、自分の目で一度設備を見ておくことが後悔しないポイントだと思います。 (まなさん・製菓衛生師本科・卒業生)
学校にくる学生は、同じ将来を目指す子ばかりなので、共通の話題で話せることも多く、クラス全体も仲がいいです。お菓子好きなので、休みの日は、友達の家で集まって、学校で習った洋菓子を一緒に作ったりして、楽しい学生生活を送ってました。 (さくらさん・製菓衛生師本科・卒業生)

さいごに

ここまで、辻製菓専門学校についてまとめてきました。

こうちゃん
辻製菓専門学校は、
大好きなお菓子作りでいろんな人を幸せにしたい! という方にぴったりの学校です。

ただ、中には、授業についていけず途中でリタイアしていく学生もいるので、学費を払うと考えれば、ちゃんと学校選びをしないとすごく勿体無いです。

自分のやりたいことをしっかり見極めるためにも、気になる学校のパンフレットを取り寄せておくことはとても大事です!

パンフレットには、学費や入試などの基本情報も載っていますが、ネットには、載っていない学校の有益な情報が載っているので、
学校選びに失敗したくない!
辻製菓専門学校が気になる!
という方は、一度パンフレットを取り寄せてみましょう!

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5