大阪府

大阪教育福祉専門学校ってどんな学校なの?偏差値・学費・口コミを解説する!

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

大阪教育福祉専門学校ってどんな学校なの?

大阪教育福祉専門学校は、開校から50年以上の歴史と1万人以上の卒業生を輩出している伝統ある専門学校です。

この学校の特徴としては、

  • 幼稚園教諭免許状と保育士資格を卒業と同時に取得できる(大阪市内では本校のみ)
  • 学校内に幼稚園とスポーツクラブを併設
  • 西日本(夜間)で唯一働きながらでも免許・資格取得ができる

最近認定こども園が増えており、そこで働くには、「保育士資格」と「幼稚園教諭資格」の両方が必要となります。

どちらか一つ持っていれば、就職で困ることはあまりないですが、2つの免許と資格を持っていれば、より良い労働環境・条件で働くことができるので、卒業と同時に取得できるのは学生からすると、とてもありがたい話です。

就職面についても紹介していくと、大阪教育福祉専門学校は50年の実績があるので、幼稚園・保育所・認定こども園など、毎年多くの求人が寄せられます。

個人面接による学生希望の就職の支援、卒業前研修にて先輩からアドバイスなど、学生が叶えたいキャリアを実現できるように全力で支援しています。

大阪教育福祉専門学校の学費はどのくらい?

学部
初年度の学費
教育保育科第一部
840,000
教育保育科第二部
460,000

今回は大阪教育福祉専門学校の初年度学費について掲載しました。

選択するコース・取得する資格によって学費が変わり、実習着や教材費など、別途かかるケースもあるので、しっかりと学費を確認しておくことがとても重要です。

必ず大阪保育福祉専門学校の学費を確認するようにしてください。

大阪教育福祉専門学校の偏差値・倍率

大阪教育福祉専門学校にて偏差値・倍率はありません。

試験区分
選考方法
AO入試
推薦入試
個別面接
書類選考

偏差値というのは、テストを受けた人の中で自分がどの位置にいるのかを表した数値です。

一般的に学力試験があるときに使われる指標で、大阪保育福祉専門学校の入試では学力試験がないため、偏差値というもの自体存在しません。

そのため学力に不安があっても、面接や書類選考についてしっかりと対策をしていれば、専門学校の入試にて落ちることはあまりありません。

ただ、人気校になると、受験者も増えるので落ちる可能性もあるので、しっかりと面接・書類選考の対策を行っておきましょう。

大阪保育福祉専門学校の口コミ・評判

 

保育士になりたい人にはぴったりの学校です。

あきらさん・教育保育コース・卒業生

この学校は資格取得・就職サポートがしっかりしているので、保育士を目指す方には打って付けの学校です。

学校自体歴史があるので、毎年多くの求人が学校に届きます。

それもあってか、就職率は100%を記録していますし、中には大学編入する子もいるので、進学面でもしっかりとサポートしてくれますよ。

夜間コースは大変だけど、充実してます。

ゆめさん・卒業生・福祉保育コース

夜間コースは3年間通うコースになっていて、卒業と同時に幼稚園教諭2種免許と保育士資格を取得することができます。

この制度は西日本で唯一らしく、学校の実績の高さがよくわかります。

ただ、その分授業や実践は結構大変で、しかも、働きながらやっていくので本当に大変です。

でも、同じ目標を持つ人が通っているので、互いに励まし合いながら頑張れます。

オーキャンとかはしっかり参加したほうがいいです。

さきさん・卒業生・教育保育コース

大阪教育福祉専門学校は、保育士を本気で目指す方はとても多いので、将来保育士になれたらいいな〜で入学すると周りとの温度差にやられてしまうと思います。

なので、一度オープンキャンパスに参加したりしてみて、学校の雰囲気などをしっかりとみておくのもいいと思いますし、オーキャンで運営をしている先輩に話しかけてみるのもおすすめです。

 

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5