大阪府

修成建設専門学校ってどんな学校?学費・偏差値、入試、口コミを確認する!

2020年12月9日

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

建設の専門学校として評価の高い修成建設専門学校

修成建設専門学校は、創立100年を超え、卒業生は3万人を超えます。

学科も8学科あり、専門的な分野を学ぶことができるとともに、学生がコンクールに出した作品が全国で建設されるなど実績の高い専門学校です。

今回は、学費や偏差値、在学生から卒業生までの口コミ・評判を解説していきます。

こうちゃん
修成建設専門学校は、

  • 創立100年を超える歴史ある専門学校
  • 高い就職実績
  • 資格取得するためのサポート体制

など多くの魅力があり、卒業後即戦力で活躍したい方にはぴったりの専門学校です。

専攻 建築学科、建築学科(夜間部)、建築CGデザイン学科、
空間デザイン学科、住環境リノベーション学科、
土木工学科、建設エンジニア学科、ガーデンデザイン学科、
専科2級建築士科、専科1級建築士科
アクセス

大阪府大阪市西淀川区大和田5-19-30

阪神本線「千船」駅から徒歩5分
阪神なんば線「出来島」駅から徒歩12分

学費 650,000円~

修成建設専門学校ってどんな学校?

高い実績力

修成建設専門学校の学生は、毎年、学外のコンクールに積極的に参加し、多くの賞を受賞しています。

その実績は高く評価されており、
あすなろ夢建築 大阪府公共建設設計コンクール」にて、地域のシンボルとして親しまれるデザインに応募した学生の作品がグランプリを受賞しました。

その作品は、大阪府堺市にて、建設されることが予定されています。

今までの受賞した数は、56を数え、デザインに優れている作品は大阪府内で建設されています。

学生が応募した作品がグランプリに選ばれるだけでもすごいことですが、自分の設計した作品が町の建物と建設されるのですから、修成建設の教育プログラムの質の高さを伺えます。

こうちゃん
建設されたデザインは、そのまま施設として使われているので、設計者からすれば、設計冥利につきますね!

充実した資格取得

「資格」は、社会に出て活躍するために必要不可欠なものであり、ここ近年では、建設業界での即戦力の人材が求められています。

2級建築資格の試験内容は年々難しくなっており、過去10年の全国平均は23%とかなり低いです。

修成建設での合格率は、75%と全国平均を大きく上回ります。

その実績の裏には、国家資格に直結する独自のカリキュラムや問題集、受験対策指導など資格取得に向けたサポートがしっかりしていることが言えます。

また、資格取得の奨学金制度のサポートもしており、学生のために徹底的にバックアップをしています。

こうちゃん
学生のうちに多くの資格を取得することで、進路の幅もやりたいことの選択肢も大きく広がるので、学生の活躍する場を増やすことができますね!

オープンキャンパス情報

さいごに在校生が入学の決め手というオープンキャンパス情報です。

修成建設では、各学科で体験授業を行っており、建築・インテリア分野では、VR体験や住宅模型を作成する体験ができたり、土木分野では、実際に速力したり、ドローン操作の体験を行なっています。

また、遠方やコロナが気になる方には、オンラインにて進学相談や見学相談会もおこなっているので、修成建設が気になっている方は、一度けんがくしてみましょう。

こうちゃん
元専門学校で働いていた観点で話させていただくと、入学してくる生徒の8割以上は、一回はオープンキャンパスに参加されていますよ!

修成建設専門学校の学費はどのくらい?

こうちゃん
今回は、修成建設の学費を調査し、特別に掲載したので、一回見てみましょう。

学科 1年間の学費
建築学科 1,200,000
建築学科(夜間) 605,000
建築CGデザイン学科 1,200,000
空間デザイン学科 1,200,000
住環境リノベーション学科 1,265,000
土木工学科 1,200,000
建築エンジニア学科 1,340,000
ガーデンデザイン学科 1,200,000

※今回は、掲載しましたが、あくまで参考なので、実際この金額よりもかかってくることもありますので、一度自分で調べておきましょう。

修成建設専門学校の偏差値・倍率の入試情報

こうちゃん
みなさんが1番気になるのは、どのくらいの偏差値で入学できるかですよね?

それぞれ、まとめたので、見ていきましょう。

偏差値…修成建設専門学校では、偏差値はありません。

一般入試にて筆記試験はありますが、合格に1番重視されているのは、面接なので、あまり気にしなくて良いと思います。(ただ、安心して勉強しないことがないように気をつけてください。)

倍率…専門学校において、倍率というものは特にありません。

専門学校では、4月からAO入試などで随時入学希望者を募集しているため、先着順で合格が決まっていきます。

その学科の募集定員に達した場合、何月であろうと、募集打ち切りということが起こりますので、入学希望している場合、早めの行動が必要になります。

入試方法 専攻方法
AO入試 書類選考
高校推薦 書類選考
公募型推薦、一般入試 書類選考、筆記試験(国語・数学合計60分)、面接
リカレント入試(社会人) 書類選考
短大からの編入学 書類選考・筆記試験・面接

修成建設専門学校の就職実績

修成建設専門学校の就職決定率は、98%を記録。

その実績の高さには、37000人もの卒業生が現場で活躍してくれているおかげで、全国にネットワークが広がっていることや、業界からの高い信頼を得ていることが挙げられます。

また、卒業後にもキャリアップのための転職活動でもサポートを行っており、就活のときから長いスパンでバックアップ体制が整えられています。

東レ建設(株)、高松建設(株)、大鉄工業(株)、(株)池下設計、(株)淺沼組、大豊建設(株)、(株)ジェイアール西日本ビルト、敷島住宅(株)、鉄建建設(株)、住友不動産(株)、タマホーム(株)、昭和住宅(株)、(株)アキュラホーム、日本住宅(株)、スナダ建設(株)、長谷工リフォーム(株)、阿波設計事務所、(株)婦木建築設備事務所、生和コーポレーション(株)、(株)熊谷組、(株)淺川組、(株)羽衣組、(株)宮本組、(株)西澤工務店、大林道路(株)、(株)新都計画、奥村組土木興業(株)、(株)桑原組、上園緑地建設(株)、近鉄造園土木(株)、(株)グリーンライフ、阪神園芸(株)、関西造園土木(株) ほか

 

修成建設専門学校の口コミと評判

学校でのインターンシップに参加して今の就職先と出会いました。

一緒に入学した仲間もいろんなインターンシップに参加して、さまざまなで活躍しているので、すごく刺激になります。

建設業は、仕事柄結びつきやすいので、たまに一緒に仕事することもあって、こうやってまた繋がりが生まれることがあるのが、業界のいいところだなと思います。

(たくみさん・卒業生・空間デザイン学科)

入学を決めた1番の理由は、オープンキャンパスでの先生と先輩たちの距離が近いことでした。

気軽に質問していて、とても学びやすそうだなと思って入学しました。

実際、入学してからも、気軽に先生に質問できるし、資格取得や進路相談も個別でしっかり乗ってくれます。

しかも、先生たちはプロの現場で活躍していた方達なので、業界のリアルの話も聞けたりして、さらに職場で働くことが楽しみです。

(ゆうきさん・在校生・建築学科)

今は、ガーデニングの会社を地元で経営しています。

私は地方から学校に入学したのですが、学校には大阪だけじゃなくて、関西や中国や四国からも入学してくる子たちもいて、全国に友達ができました。

かなり個性的な人たちといたので、かなり楽しい学生生活を送れましたし、全国で頑張っている仲間がいると考えると、仕事も刺激が入ります。

(さきさん・卒業生・ガーデンデザイン学科)

資格取得や就職のサポートはしっかりしていると思いますが、それは結構担当によります。

熱心にやってくれる先生もいますが、中には、授業もやる気あるかなという先生もいます。

淡々と授業が進むので、あまりおもしろくはなかったです。

(あみさん・卒業生・建築CGデザイン学科)

さいごに

ここまで、修成建設専門学校についてまとめてきました。

こうちゃん
修成建設専門学校は、
将来のために在学中から資格取得の勉強をしっかりしたい!
全国に仲間をつくりたい! という方にぴったりの学校です。

ただ、中には、授業についていけず途中でリタイアしていく学生もいるので、学費を払うと考えれば、ちゃんと学校選びをしないとすごく勿体無いです。

自分のやりたいことをしっかり見極めるためにも、気になる学校のパンフレットを取り寄せておくことはとても大事です。

パンフレットには、学費や入試などの基本情報も載っていますが、ネットには、載っていない学校の有益な情報が載っているので、
学校選びに失敗したくない!
修成建設専門学校が気になる!
という方は、一度パンフレットを取り寄せてみましょう。

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5