北海道

北海道芸術デザイン専門学校ってどんな学校?学費・入試・偏差値を確認する!

こうちゃん
こんにちは!

社会人時代、学生のキャリア支援に携わった経験をもとに、当サイトで150校以上の専門学校の偏差値や評判を紹介しているこうちゃんです。

「北海道芸術デザイン専門学校ってどういう学校?」「偏差値・倍率ってどんな感じかな?」という疑問・悩みを持つ学生・社会人は多いと思います。

専門学校を選ぶとき、どういう学校なのかを知っておきたいと思うのは当然ですよね?

このページでは、北海道芸術デザイン専門学校の学費や偏差値、在校生から卒業生までの口コミや評判について紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

最初にチェック!高評価の専門学校

オススメ1総合学園ヒューマンアカデミー

全国最大規模の知名度NO.1専門学校。現役プロによる授業を受けたい方にピッタリの学校!

オススメ2代々木アニメーション学院

40年の歴史を持つ伝統校。卒業生の実績ではこの学校が一番!

オススメ3アミューズメントメディア総合学院

企業との繋がりが強く、現場実習が盛んな専門学校。とにかく実践主義!

専攻 産業デザイン学科、マルチメディアデザイン学科、建築デザイン学科、環境デザイン学科、総合デザイン造形科(夜2年制)
アクセス 北海道札幌市北区北24条西8丁目1-12

地下鉄南北線「北24条」駅から徒歩 7分

学費 351,000円~

北海道芸術デザイン専門学校ってどんな学校?

北海道芸術デザイン専門学校は、創立50年を超える専門学校として、デザイン系の専門学校では最も歴史ある専門学校です。

卒業生は1万人を超え、2020年度のデザイン系の職種就職率は、80.6%を記録し、北海道内の専門学校でも高い就職実績を誇ります。

学生が本当に進みたい進路を叶えるために、教員とキャリアサポートスタッフが連携して、就職支援のサポート体制をしっかりと整えており、その献身的なサポートのおかげで、毎年高い就職実績を残しているのです。

また、北海道芸術デザイン専門学校では、昼間部を対象に交換留学制度も導入しており、毎年、ヨーロッパ研修旅行を行ってきました。

ストックホルムやバルセロナ、ロンドンなどの都市に行き研修を行い、現地のデザインに触れ、刺激をもらって、自分の作品制作に活かすことが目的でもあります。

デザインを極めたい方にはぴったりの専門学校ですね。

北海道芸術デザイン専門学校の学費は?

今回は、北海道芸術デザイン専門学校の学費ついて調査したので、掲載致します。

専攻
初年度学費
昼間部
(産業デザイン学科、マルチメディアデザイン学科、建築デザイン学科、環境デザイン学科)
960,000円
夜間部
(総合デザイン造形科)
351,000円

※今回は北海道芸術デザイン専門学校の学費を調査し、掲載しましたが、あくまで参考となっているので、詳しいことを知りたい方は必ず学校のパンフレットを取り寄せましょう。

北海道芸術デザイン専門学校の入試情報

北海道芸術デザイン専門学校の偏差値

北海道芸術デザイン専門学校に偏差値はありません。

専門学校にて、学力の問われる学科試験がおこなわることはあまりなく、面接や書類選考で合格が判断されることが多いです。

そのため、あまり偏差値に関しては気にしなくでも問題ありません。

北海道芸術デザイン専門学校の倍率

北海道芸術デザイン専門学校の倍率というのはありません。

専門学校では、4月からAO入試などで随時入学希望者を募集しているため、先着順で合格が決まっていきます。

その学科の募集定員に達した場合、何月であろうと、募集打ち切りということが起こりますので、入学希望している場合、早めの行動が必要になります。

入学区分
初年度学費
AO入学
書類選考
 
 
一般入学
学校推薦入学

 

北海道芸術デザイン専門学校の評判・口コミ

デザイン系の仕事につくならおすすめの学校です。

グラフィックデザイン専攻・ゆうきさん・卒業生

北海道芸術デザイン専門学校は、毎年高い就職率を記録していて、デザイン系の仕事に就職を考えている人はこの学校がおすすめです。

面接や履歴書の添削を丁寧に指導してくれるし、求人数も多いので、就職活動に困ることもあまりなかったですね。

学校見学はしっかりしておいたほうがいいです。

環境デザイン学科・こういちさん・卒業生

基本的に先生は優しくていい人が多いのですが、中には授業を教えるだけで相談してもあまりいい反応をしてくれない先生もいます。

そういう先生はわずかですが、学校に入ってから気付いたでは遅いので、オーキャンでしっかりと学校の雰囲気や先生の態度などを見ておいた方が、後悔しなくて済むと思います。

楽しい学校です。

マルチメディアデザイン学科・かなさん・卒業生

学校には自分の好きなことを学ぶために多くの学生が集まるので、結構気のあう人も多くて、クラスは結構賑やかでした。

わからないことがあったら、友達同士で相談し合ってたし、人間関係がとてもよかったので、とても充実した学生生活を送れました。

おすすめの専門学校

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーの特徴

・全国15校舎展開
・マンガ・イラスト合宿
・プロクリエイターによる特別セミナー
・充実したインターンシップ制度

マンガ・イラストカレッジにて1番の魅力はデビューチャンスが多いことです。

例えば、マンガ・イラスト合宿ではヒューマン生の作品を出版社の編集者にて持ち込むことができるイベントとなっているのですが、2日間で162名の出版社が参加します。

これだけの出版社が参加するのは国内でも中々ないイベントですし、自分の作品を多くの出版社に評価してもらえる貴重な機会です。

将来漫画家・イラスト関係の会社に就職を考えている方にはぴったりのイベントと言えます。

\あなたは資料請求しますか?/

 

代々木アニメーション学院

こんな人におすすめ

  • プロから教わりたい!
  • まだ上京する勇気はない…
  • 歴史ある学校で学びたい!

代々木アニメーション学院は、創立43年目を迎える歴史ある専門学校です。

卒業生は12万人を超え、日本で製作されるほぼ全てのアニメ作品に代アニの卒業生が関わっていると言われています。

また、代アニは商業ベースの劇場やライブホールを所有しており、プロとして現場実習を積むことができるのも特徴です。

他の専門学校に比べて、歴史がある分業界との繋がり・パイプが強いのが多くな魅力ですね。

難点を上げるとしたら、電話営業が他校と比べて少し多いことくらいですね。

\ あなたは資料請求しますか?/

 

アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院の特徴

・受賞デビュー実績500名突破
・在校中から参加できる商品開発
・現役トップクリエイターによる講義
・卒業後も夢を応援してくれるバックアップ体制

アミューズメントメディア総合学院の魅力は、マンガやイラストの制作現場に在校中から参加できることです。

学内には「AMG出版」という独自の出版社があり、外部企業と連携してマンガやイラストの商品開発を行なっています。

学生はこの出版社の制作現場でプロと共に商品を企画し、作品を制作することができます。

プロに近づくにはプロから学ぶのが1番の近道なのでその環境が整っているのがこの学校最大の魅力ですね。

\あなたは資料請求しますか?/

 

さいごに

ここまで、北海道芸術デザイン専門学校についてまとめてきました。

こうちゃん
北海道芸術デザイン専門学校は、自分の好きなことで仕事がしたい! という方にぴったりの学校です。

ただ、中には、授業についていけず途中でリタイアしていく学生もいるので、学費を払うと考えれば、ちゃんと学校選びをしないとすごく勿体無いです。

自分のやりたいことをしっかり見極めるためにも、気になる学校のパンフレットを取り寄せておくことはとても大事です。

パンフレットには、学費や入試などの基本情報も載っていますが、ネットには、載っていない学校の有益な情報が載っているので、
学校選びに失敗したくない!
北海道芸術デザイン専門学校が気になる!
という方は、一度パンフレットを取り寄せてみましょう。

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5