大阪府

大阪工業技術専門学校ってどんな学校なの?偏差値・学費、評判を確認する!

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

ITの専門学校として業界から高い評価を受けている大阪工業技術専門学校

1895年開校の125年の歴史のある伝統校で卒業生は3万人を超える歴史ある伝統的な専門学校です。

今回は、学費や偏差値、在学生から卒業生までの口コミ・評判を解説していきます!

こうちゃん
大阪工業技術専門学校は、

  • 1級建築士合格率全国トップ
  • 125年の歴史
  • 就職に強い

などといった魅力があります。

卒業後、即戦力として活躍したい方にはぴったりの専門学校です。


専攻 建築学科、インテリアデザイン学科、大工技能学科、
ロボット・機械学科、建築設計学科、
建築学科ⅱ部(夜間)、建築士専科
アクセス 大阪府大阪市北区天満1-8-24

大阪メトロ谷町線・京阪「天満橋」駅から徒歩 7分
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅から徒歩 10分
JR東西線「大阪天満宮」駅から徒歩 10分
JR東西線「大阪城北詰」駅から徒歩 10分

学費 610,000~

大阪工業技術専門学校(OCT)ってどんな学校?

充実した就職サポート

大阪工業技術専門学校では、3万人を超える卒業生を業界に送り出してきました。

その卒業生の活躍もあって業界とは強い繋がりがあり多くの求人が寄せられます。

一人あたりの求人数は14.7件と一人に対し15件もの求人が寄せられているのです。

その高い実績の裏には、大阪工業技術専門学校独自の就職サポートがあります。

大阪工業技術専門学校の担任は、民間企業での経験をしている方が多く、そのため、企業で働いたノウハウや現場で培った経験があります。

学生に対して教えられることも社会の厳しさのリアルを伝えることができますし、逆に社会で得られる喜びも伝えることができます。

そのように社会人経験豊富な担任がマンツーマンで学生をサポートしていくので、就職活動において不安はありません。

それ以外にも、就職内定者向けのビジネス研修も行っており、社会に出た時、不安なく活躍できるようにマナーや挨拶など、社会で必要なスキルを身につけていきます。

卒業生に対しても、再就職や資格取得の支援もしているので、生涯にわたって学生をサポートしてくれるとても親切みの学校です。

こうちゃん
就職だけでなく、その後もサポートしてくれるのはとてもありがたいですね!

クラブ活動

大阪工業技術専門学校では、授業だけでなく、自分の好きなことに没頭できるクラブ活動という環境を用意してくれています。

クラブ活動を行っている専門学校が少ない中で、学生に楽しい学園生活を送ってもらうためのは配慮がしっかりと取られています。

理系の専門学校ということもあって、ものづくりの部活動が中心です。

ロボットや建築など、授業の延長線でできる部活もあります。

それ以外にも写真部のように趣味で行えるような部活もあるので、学部以外との学生とも交流が取れて、充実した学生生活を満喫できるのではないでしょうか。

こうちゃん
自分の好きなことに打ち込める環境があるのはとてもいいですね!

オープンキャンパス情報

最後に在校生が入学の決め手というオープンキャンパス情報です。

大阪工業技術専門学校のオープンキャンパスでは、コースごとに体験授業を行っており、普段学生が学校で学んでいることをプロの先生と学生が一緒になって案内してくれます。

また、遠方やコロナが気になる方には、オンラインにて進学相談や見学相談会もおこなっているので、東京バイオのが気になっている方は、一度見学してみましょう。

こうちゃん
元専門学校で働いていた観点で話させていただくと、入学してくる生徒の8割以上は、一回はオープンキャンパスに参加されていますよ!

大阪工業技術専門学校の学費はどのくらい?

こうちゃん
今回は、大阪工業技術専門学校の学費を調査し、特別に掲載したので、一回見てみましょう。

学科
初年度の学費
建築学科
インテリアデザイン学科
ロボット・機械学科
1.224.000
大工技能学科
1.374.000
建築設計学科
1.324.000
建築士専科
909.000
建築学科ⅱ部
610.000

※実際には、研修費やテキスト代などがかかってくるので、どのくらいの学費がかかってくるのかをパンフレットで確認しておくことが大事です。

大阪工業技術専門学校の偏差値・倍率の入試情報

こうちゃん
みなさんが1番気になるのは、どのくらいの偏差値で入学できるかですよね?

それぞれ、まとめたので、見ていきましょう!

偏差値…大阪工業専門学校では、偏差値はありません。

合否に大きく影響するのは、面接や書類選考での学校の志望動機でどれだけ学校に入学したいのか・入学してどうなっていきたいのかという強い意思表示です。

倍率…専門学校において、倍率というものは特にありません。

専門学校では、4月からAO入試などで随時入学希望者を募集しているため、先着順で合格が決まっていきます

その学科の募集定員に達した場合、何月であろうと、募集打ち切りということが起こりますので、入学希望している場合、早めの行動が必要になります。

入試方法
選考方法
推薦入学
書類選考、面接
一般入学
書類選考、面接
(場合によって筆記試験)
AO入試
体験授業、面接、書類選考
特待生入試
書類選考、面接、筆記試験

 大阪工業技術専門学校の口コミと評判

大阪工業技術専門学校は、学生と先生の距離が近くて、すごく親しみやすい学校だと思います。

自分が考えていた作品で悩んでいたとき、先生方は、授業後や時には土日に忙しい中時間を作ってくださり、相談にのってくださいました。

先生方の指導のおかげで、2級建築士の資格も取得することができました。

学生同士でも仲がいいので、大変な時は互いに支えあっていけるので、環境にすごく恵まれたなと思います。

(あきらさん・建築学科・卒業生)

OCTでの2年間は、大工の仕事の大事なことを学ぶことが出来ました。

大工仕事においてとても大事なことはどの仕事においてもそうですが、コミュニケーション能力の高さだと思います。

現場での仕事は決して一人ではできないので、コミュニケーションをとりながら、一緒に仕事をしていかなければいけません。

OCTでは、卒業制作をメンバーと一緒に作り上げるので、相談しながら制作を行っていました。そこで学んだことは今の職場でも活きているので、人と関わることの大切さを学ぶことができたのはとてもよかったです。

(たくやさん・大工技能学科・卒業生)

資格取得に強い学校で、日々の授業で建築士の試験に出やすい箇所を教えてくれたりするので、学校で資格の勉強が出来ます。

逆に言えば、しっかりと学校の授業を受けて居れば、資格は取れるようになっているので、授業をちゃんと受けていない学生は当たり前ですが、なかなか資格には合格できていません。

学校の実務も先生方は、現場活躍されていた方ばかりなので、すごくリアリティをもって授業を受けることが出来ました。

(かずやさん・建築学科・卒業生)

学費は安いほうだと思います。

授業も資格取得や就職支援もしっかりしているので、私自身学校に不満はないですね。

ただ、クラスメイトの中には授業を適当に受けたりする学生も少なくないので、そこはクラスの士気にかかわるので、学校に入学を考えているのであれば、ちゃんと学校で勉強するという意志がないと厳しいと思いますし、学費がすごくもったいないです。

(さきさん・建築設計学科・在校生)

さいごに

ここまで、大阪工業技術専門学校についてまとめてきました。

こうちゃん
大阪工業技術専門学校は、
将来のためにしっかりと勉強をしたい! という方にぴったりの学校です。

ただ、中には、授業についていけず途中でリタイアしていく学生もいるので、学費を払うと考えれば、ちゃんと学校選びをしないとすごく勿体無いです。

自分のやりたいことをしっかり見極めるためにも、気になる学校のパンフレットを取り寄せておくことはとても大事です。

パンフレットには、学費や入試などの基本情報も載っていますが、ネットには、載っていない学校の有益な情報が載っているので、
学校選びに失敗したくない
大阪工業技術専門学校が気になる

という方は、一度パンフレットを取り寄せてみましょう!

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5