東京都

東京クールジャパンってどんな学校?評判・学費・偏差値を確認!

こうちゃん
こんにちは!

100校以上の専門学校を調査し、当サイトで専門学校の解説・紹介をしているこうちゃんです。

クリエイターの専門学校として業界から高い評価を得ている専門学校 東京クールジャパン

今回は、学費や偏差値、倍率、評判など、東京クールジャパンについて詳しく解説していきます。

最初にチェック!高評価の専門学校

オススメ1総合学園ヒューマンアカデミー

全国最大規模の知名度NO.1専門学校。現役プロによる授業を受けたい方にピッタリの学校!

オススメ2代々木アニメーション学院

40年の歴史を持つ伝統校。卒業生の実績ではこの学校が一番!

オススメ3アミューズメントメディア総合学院

企業との繋がりが強く、現場実習が盛んな専門学校。とにかく実践主義!

東京クールジャパンってどんな学校?

高い就職実績

東京クールジャパンは高い就職実績が高く、声優・ゲーム・アニメ業界からも毎年数多くの求人が寄せられる専門学校です。

グローバル・キャリアデザインセンターが学生の就職活動を全面的にサポートを行っており、希望業界への内定率は100%を記録。

各業界に分かれると、

 
就職率・所属、合格
求人社数
ゲーム業界
98%
608社以上
アニメ業界
91%
559社以上
声優業界
100%
100社以上

と高い実績を残しています。

また、Adachiグループが開催する業界EXPOという大型就職イベントも毎年行われており、2019年度、東京で開催された際には500社以上が就職イベントに参加しています。

業界からの評価が高いからこそ、多くの企業が東京クールジャパンの学生を採用しようと参加しています。

卒業生の声では、

  • 「業界EXPO」があったから、就職活動がうまくいった!
  • インターンシップのおかげで仕事の楽しさを知った!
  • 就職支援がしっかりしていたので、面接はあまり緊張せずにできた

という声も上がっています。

AOスクール

東京クールジャパンでは、AO入試で合格を決めた受験生に対して、入学前からゲーム・アニメーション・声優の授業を学べるAO2.5という教育を行っています。

入学前から、各業界で活躍するプロの授業や課外授業を受けることができ、同じ夢を持った友達と出会える環境にもなります。

学生の中には人見知りで声がかけれず、なかなか友達ができない子もいると思います。

でも、入学前から半年間の時間をかけて、一緒に学んでいくことができるので、徐々に仲良くなることができ、入学するときには仲良しになっていることも多いです。

受験を考えている人には、AO入試での受験がおすすめですね!

東京クールジャパンの学費は?

今回は、東京クールジャパンの学費ついて調査したので、掲載致します。

専攻
初年度学費
ゲームライター専攻
ゲームプランナー専攻
ゲームプログラマー専攻
ゲームグラフィックデザイナー専攻
ゲーム3DCGデザイナー専攻
サウンドデザイナー専攻
eスポーツ専攻
総合アニメーション専攻
ハイブリッドアニメーター専攻
アニメCG専攻
3DCG・VFX専攻
声優専攻
1,247,000

※今回は東京クールジャパンの学費を調査し、掲載しましたが、あくまで参考となっているので、詳しいことを知りたい方は必ず学校のパンフレットを取り寄せましょう。

東京クールジャパンの入試情報

東京クールジャパンの偏差値

東京クールジャパンに偏差値はありません。

専門学校の選考方法は、面接や書類選考が多く、偏差値の指標となる学力試験があまりありません。

そのため、東京クールジャパンにて偏差値を気にする必要はありません

東京クールジャパンの倍率

東京クールジャパンの倍率というのはありません。

専門学校では、4月からAO入試などで随時入学希望者を募集しているため、先着順で合格が決まっていきます。

その学科の募集定員に達した場合、何月であろうと、募集打ち切りということが起こりますので、入学希望している場合、早めの行動が必要になります。

出願区分
専攻方法
AO入学
書類選考もしくは面談
AO特待生制度
クリエイターテスト、面接
推薦入学
書類選考
一般入学
書類選考、面接

 

東京クールジャパンの評判・口コミ

高校の頃からゲーム好きだったんですけど、同じ高校にはゲームで盛り上がれる友達が少なかったんです。

でも、東京クールジャパンに入学して同じ仕事を目指す友達が多く、趣味自体も合う人がとても多くて、すごく楽しい環境で学校生活をおくることができました。

(ゲームシナリオコース・あきらさん・卒業生)

学校には最新の設備が揃っていることもあって、学費が高いです。

実際の現場で使われているものが置いてあるので、学校の設備費でお金がかかってしまうのは仕方ないと思います。

でも、最新設備で勉強できるのはとてもいいと思います。

(ゲーム総合学科・かなさん・卒業生)

入学前にあったプレスクールがあったのですが、個人的にとても良かったです。

というのも、私はとても人見知りなので、小・中のクラス替えとかはとても緊張しちゃいます。

でも、この学校はAO入学で入学する学生は、入学前から授業が受けれて、さらに入学してくる子とも早い段階で会うことができるので、入学の時にあまり緊張せずにすみました。

この制度は本当にありがたかったです。

声優学科・ゆめさん・卒業生

おすすめの専門学校

ヒューマンアカデミー

ココがポイント

  • 国内最大級の全国展開
  • プロ講師による授業
  • 長期インターンシップ
  • 各業界との強いつながり

ヒューマンアカデミーのカレッジは、声優・ゲーム・イラスト・アニメ・漫画など多くのカレッジを全国の都市で展開しているので、東京や大阪などの大都市に上京せずとも、地元で勉強することができます。

また、各業界との繋がりも強く、ゲームカレッジでは、ゲーム合宿というイベントで90社ものゲーム会社が参加します。

業界のプロと繋がれる機会が多いのもヒューマンアカデミーの特徴の一つですね。

難点を上げるとしたら、他の専門学校に比べると少し学費が高いことです。

最短2日・無料で資料をお届け!/

 

代々木アニメーション学院

こんな人におすすめ

  • プロから教わりたい!
  • まだ上京する勇気はない…
  • 歴史ある学校で学びたい!

代々木アニメーション学院は、創立43年目を迎える歴史ある専門学校です。

卒業生は12万人を超え、日本で製作されるほぼ全てのアニメ作品に代アニの卒業生が関わっていると言われています。

また、代アニは商業ベースの劇場やライブホールを所有しており、プロとして現場実習を積むことができるのも特徴です。

他の専門学校に比べて、歴史がある分業界との繋がりが強いのが多くな魅力ですね。

難点を上げるとしたら、生徒数が多いので、オーディションなどで学校内でのライバルが多くなってしまうことですね。

声優やタレントなど、芸能界を目指す方は競争に勝ち抜くという意思がないと厳しいです。

無料・1分で簡単資料請求!/

 

アミューズメントメディア総合学院

ココがポイント

  • 高い就職実績
  • 学校独自の産学共同による在学中デビュー
  • 卒業後の学校によるバックアップ制度

アミューズメントメディア総合学院は東京都渋谷区にある専門学校で、大阪・淀川区にも姉妹校があります。

当学校の大きな魅力は、企業とAMGグループが協力してプロデビューを目指す産学共同・現場実践教育です。

AMGグループでは、AMG出版やAMGGMAESなど独自の制作現場を持っており、在校生はその現場で働くプロとともに魅了ある作品を制作することができます。

実際に自分の作品として世の中に出るので、とても実践的な学びができますね。

難点としては、学校が東京と大阪にしかないので、地元を離れて上京しなければいけないことです。

 

さいごに

ここまで、東京クールジャパンについてまとめてきました。

こうちゃん
東京クールジャパンは、プロの授業を学びたい! 自分の好きなことで仕事がしたい! という方にぴったりの学校です。

ただ、中には、授業についていけず途中でリタイアしていく学生もいるので、学費を払うと考えれば、ちゃんと学校選びをしないとすごく勿体無いです。

自分のやりたいことをしっかり見極めるためにも、気になる学校のパンフレットを取り寄せておくことはとても大事です。

パンフレットには、学費や入試などの基本情報も載っていますが、ネットには、載っていない学校の有益な情報が載っているので、
学校選びに失敗したくない!
東京クールジャパンが気になる!
という方は、一度パンフレットを取り寄せてみましょう。

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5