東京都

東京医療専門学校ってどんな学校なの?学費・偏差値、評判を確認する!

2021年1月18日

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

※資料は無料で取り寄せることができ、早ければ1週間以内で届きます。

医療の専門学校として評価の高い東京医療専門学校

今回は、学費や偏差値、在学生から卒業生までの口コミ・評判を解説していきます。

こうちゃん
東京医療専門学校は、

  • 鍼灸と柔道整復のダブルライセンス
  • 高い資格取得実績
  • 96年の歴史ある伝統校

など多くの魅力があり、スポーツ関連の職を目指す方にはぴったりの専門学校です。

専攻
柔道整復科、鍼灸科、鍼灸マッサージ科、鍼灸マッサージ教員養成科
アクセス
四谷校舎(鍼灸マッサージ科・鍼灸科) : 東京都新宿区三栄町16番12号
 
「四ツ谷」駅から徒歩 5分
 
代々木校舎(柔道整復科) : 東京都渋谷区代々木1-55学園ビル内
 
「代々木」駅から北口を出て徒歩 1分
学費
1,520,000円~

 

東京医療専門学校ってどんな学校?

他校に負けない国家資格取得実績

東京医療専門学校では、国家試験合格に力を入れており、毎年全国平均よりも高い合格率を記録。

資格取得実績では、

資格名
合格率
全国平均
あん摩マッサージ指圧師
96%
94.9%
きゅう師
93.8%
88.9%
はり師
93.8%
89.3%
柔道整復師
91.9%
84.8%

と全国平均を上回る実績を残しています。

高い実績には、学校のしっかりとしたバックアップ体制があり、学生の進み具合によって、国家試験を熟知した担任がマンツーマンで学生一人ひとりをしっかりとサポートしていきます。

マンツーマンで行うことで、学生一人ひとりの学習状況を把握できるので、学校の長年のノウハウから、国家試験へどこを伸ばしていくべきなのか、細かく指導していくことができます。

こうちゃん
ちなみに毎年国家試験の出題傾向を分析してオリジナルテキストを作成されるなど、国家試験に向けた準備をしっかりとおこなわれています。

ダブルライセンス

ダブル・ライセンス制度とは、 「鍼灸」と「柔道整復」の2つの資格を取得することを指します。

このダブルライセンス取得することで

  • 幅広い状況できるようになる
  • 知識、技術の引き出しを増やすことができる
  • 就職や開業で他の人に差をつけられる

という多くのメリットを得ることができます。

また、このプログラムを支援する2つの学科への進学を学費面でサポートする学内進学奨学制度というものがあり、最大230万円の学費が減免されます。 2つの資格を得ることで、進路の幅も大きく広がるので、挑戦する意味は大きいのではないでしょうか。

こうちゃん
両資格とも独立開業権を有しながら、卒業することができるので、自分の将来に大きくプラスになることは間違い無いですね。

オープンキャンパス情報

最後に在校生が入学の決め手というオープンキャンパス情報です。

東京医療専門学校のオープンキャンパスでは、各学科ごとに校舎見学やコースごとに体験授業を行っており、模擬実技などの普段学生が学校で学んでいることをプロの先生と学生が一緒になって案内してくれます。

また、遠方やコロナが気になる方には、オンラインにて進学相談や見学相談会もおこなっているので、東京医療専門学校が気になっている方は、一度見学してみましょう。

こうちゃん
元専門学校で働いていた観点で話させていただくと、入学してくる生徒の8割以上は、一回はオープンキャンパスに参加されています。

東京医療専門学校の学費はどのくらい?

こうちゃん
今回は、東京医療専門学校の学費を調査し、特別に掲載したので、一回見てみましょう!

学科
初年度の学費
鍼灸マッサージ科 ⅰ部
1,960,000
鍼灸科
1,600,000
鍼灸科 夜間特修コース
1,600,000
柔道整復科ⅰ部
1,520,000
柔道整復科 夜間特修コース
1,520,000
鍼灸マッサージ教員養成科
1,670,000

※実際には、研修費やテキスト代などがかかってくるので、どのくらいの学費がかかってくるのかをパンフレットで確認しておくことが大事です。

東京医療専門学校の偏差値・倍率の入試情報

こうちゃん
みなさんが1番気になるのは、どのくらいの偏差値で入学できるかですよね?

それぞれ、まとめたので、見ていきましょう!

偏差値東京医療専門学校では、偏差値はありません。

合否に大きく影響するのは、面接や書類選考での学校の志望動機でどれだけ学校に入学したいのか・入学してどうなっていきたいのかという強い意思表示です。

倍率専門学校において、倍率というものはありません。

専門学校では、4月からAO入試などで随時入学希望者を募集しているため、先着順で合格が決まっていきます。

その学科の募集定員に達した場合、何月であろうと、募集打ち切りということが起こりますので、入学希望している場合、早めの行動が必要になります。

入試方法
選考方法
AO入試
面接、適性検査
学校推薦・自己推薦
書類選考、面接
一般入試
書類選考、面接、筆記試験

 

東京医療専門学校の口コミと評判

学校の魅力といえば、国家資格の合格率が高いことだと思いますね。

毎年、全国平均を上回る合格率を出しています。その分、勉強は大変です。

でも、学んだことは試験で出てくるし、社会に出てもすごく役立つことばかりなので、学校での学びはとても自分のためになります。

(りょうたさん・柔道整復科・卒業生)

将来、開業したい!しっかり資格を取得したい!という方にぴったりの学校だと思います。

ダブルライセンスという鍼灸と柔道整復の2つの資格取得を目指していくことができるので、取れれば将来の選択の幅も広げることができます。

でも、勉強は大変なので、そこらへんは覚悟したほうがいいと思います!

(ともやさん・鍼灸科・卒業生)

学費は他の専門に比べると高いと思います。

医療系の専門はもともと他の分野に比べるとどうしても高くなってしまうので仕方ない気もします。

学生によっては、奨学金を借りて通う学生もいるので、学費で迷っているのであれば、他の学校も検討したほうがいいと思います。

(まなかさん・鍼灸科・在校生)

就職実績は高いですね。鍼灸・接骨院、スポーツトレーナーなど、就職の進路は幅広いです。

卒業生も多いので、業界とのつながりも強く、毎年多くの求人が寄せられていて、学生に向けて情報を発信してくれます。

(ゆうかさん・鍼灸マッサージ科・卒業生)

さいごに

ここまで、東京医療専門学校についてまとめてきました。

こうちゃん
東京医療専門学校は、 しっかりと資格の勉強をしたい! という方にぴったりの学校です。

ただ、中には、授業についていけず途中でリタイアしていく学生もいるので、学費を払うと考えれば、ちゃんと学校選びをしないとすごく勿体無いです。

自分のやりたいことをしっかり見極めるためにも、気になる学校のパンフレットを取り寄せておくことはとても大事です。

パンフレットには、学費や入試などの基本情報も載っていますが、ネットには、載っていない学校の有益な情報が載っているので、
学校選びに失敗したくない!
東京医療専門学校が気になる!
という方は、一度パンフレットを取り寄せてみましょう!

 

ポイント

専門学校の入試は8月から3月で行われますが、人気校では定員に達すると募集がストップすることがあります。

多くの学生が入試に乗り遅れないために、入試開始前から学校調査を開始していきます

いざというときに焦らないように、必ず希望校の資料請求を取り寄せて、早めの対策・準備を行いましょう!

※資料は無料で取り寄せることができ、早ければ1週間以内で届きます。

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5