東京都

東京アナウンス学院ってどんな学校なの?学費・評判、偏差値を確認する!

こうちゃん
こんにちは!

社会人時代、学生のキャリア支援に携わった経験をもとに、当サイトで150校以上の専門学校の偏差値や評判を紹介しているこうちゃんです。

「東京アナウンス学院ってどういう学校?」「偏差値・倍率ってどんな感じかな?」という疑問・悩みを持つ学生・社会人は多いと思います。

専門学校を選ぶとき、どういう学校なのかを知っておきたいと思うのは当然ですよね?

このページでは、東京アナウンス学院の学費や偏差値、在校生から卒業生までの口コミや評判について紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

1月はAO入試への準備期間!

専門学生の多くはネットの情報ではなく、資料請求をして、パンフレットから情報を集めます。

気になる学校はチェックして、必ず資料請求しておきましょう!

オススメ1代々木アニメーション学院

40年の歴史を持つ知名度NO.1の伝統校。
数多くの芸能人・有名人を輩出しているスクールです。

オススメ2アミューズメントメディア総合学院

企業との繋がりが強く、現場実習が盛んな専門学校
学校内でインターンができるというのが大きな特徴です。

オススメ3総合学園ヒューマンアカデミー東京校

全国最大規模の専門学校
現役プロによる授業を受けたい方にピッタリの学校です。

※1月は一般入試の募集を行っている時期です。検討を行っている学校があれば、募集定員が締め切りになる前に資料請求をしておきましょう!

専攻 放送声優科、芸能バラエティ科、演技科、 アナウンス科、ダンスパフォーマンス科
アクセス 東京都中野区弥生町1-38-3
都営地下鉄大江戸線「西新宿五丁目」駅から徒歩 8分
学費 1,383,610円〜

 

東京アナウンス学院ってどんな学校?

放送声優科ってどんな学科?

東京アナウンス学院は、日本初の本格声優教育機関として創立された学科です。

そのため声優教育機関として40年以上の歴史で多くの卒業生を輩出してきました。

放送声優学科の魅力は、声優の養成所とは違いレッスンの量が違うこととデビューのチャンスが多いことです。

声優の養成所というのは、プロダクションが運営している育成機関のことを指します。

プロダクションのレッスンは、週に1,2回ほどで、オーディション少ないので、デビューへの道はとても狭き門です。

専門学校であれば、学校にアニメのオーディションがきたり、事務所も色々選ぶことができるので、養成所に比べてデビューへの幅はとても広がります。

また、TBSが作った学校が母体なので、声優教育のノウハウや業界とのつながりは他の専門学校よりも強いです。

こうちゃん
学ぶカリキュラムもどれも実践的なので、デビューを目指す方にはぴったりの学校だと思います!

就職/デビューサポート体制

東京アナウンス学院は、エンタメ業界とつながりが強く、東京アナウンス学院だけに寄せられるオーディション情報もあります。

学内で行われる学内オーディションでは、芸能プロダクションなどから招いたプロが審査員を務めており、学生自身の魅力を思う存分発揮する場になっています。

また、オーディションに向けて、オスカープロモーションのモデルによる研修プログラムやプロカメラマンによるプロフィール写真撮影などのサポート体制も整えているので、学生たちが思いっきり挑戦できる環境を整えてくれています。

こうちゃん
2018年度の学校に寄せられるオーディション情報は625件に上り、多くの情報が寄せられています!

東京アナウンス学院の卒業生

土田 晃之さん、原口 あきまささん、はなわさん、柳原可奈子さん、タイムマシーン3号さん、三拍子さん、杉山紀彰さん、高橋広樹さん、寺島拓篤さん、檜山修之さん、保志総一朗さん、細谷佳正さん、増田俊樹さん、山口勝平さん、ゆきのさつきさん、佐藤聡美さん、三上枝織さん、大久保瑠美さん、桑原由気さん

東京アナウンス学院の学費はどのくらい?

東京アナウンス学院の学費は1,383,610円です。

内訳

入学金 200,000円
自習演習費 200,000円
施設設備費 230,000円
授業料 740,000円
専修学校学生 災害傷害保険料 1,610円
TOHO会費 12,000円

※表とは別途で教科書や教材費、ノートPCなどの料金がかかってきます。
※1年次の学費納入方法は、前後期で分かれています。

今回東京アナウンス学院の学費について掲載しましたが、特待生チャレンジによる学費減免や奨学金制度もあるので、学費とともに減免の制度についてもパンフレットでしっかりと確認しておきましょう。

 

東京アナウンス学院の偏差値・倍率の入試情報

東京アナウンス学院では偏差値・倍率ともにありません。

入試方法は、

  • AO入学
  • 推薦入学(書類選考のみ)
  • 一般入学

の3種類あり、書類選考と面接で行われます。

AO面接は、対面式とオンラインが選択でき、対面式では全国各都市で日程が組まれて行われます。

推薦入学では、学校推薦入学・東放学園教職員推薦入学・自己推薦入学・東放学園卒業生推薦入学の4種類あり、書類選考で行われる試験です。

一般入学では、面接と書類選考で行われ、声優科、演劇科、アナウンス科は原稿読み。

芸能バラエティ科は簡単なパフォーマンスを面接時にしなければなりません。

学力試験はありませんが、簡単な実技試験があるので、しっかりと練習しておきたいですね。

 

東京アナウンス学院の口コミと評判

オーディションやデビューのチャンスは多いです。

ただ、その分、たくさんの学生が受けるので、競争率が高くなるので、授業以外でも努力しないと勝ち残っていけないですね。

厳しい業界だからこそ、頑張らないと授業もデビューの面でも置いていかれてしまいます。

(さきさん・放送声優科・卒業生)

東京アナウンス学院に授業は実習中心なので、学んだことをすぐに実践でできるので、スキルとして身につきやすいです。

また、自由に科目を選択できるので、自分の興味ある分野を選択して学ぶことができます。

選択した分野で、将来につながることも多いので、自由選択をしている学生は多いですよ。

(かなさん・演技科・卒業生)

学費は専門学校ということもあって高いです。

学費以外にかかってくるお金もあるので、パンフレットでしっかりと確認しておくことをお勧めします。

授業料が高い分、オーディションや実習は多いので、デビューに向けた機会はとても多いですよ!

(あきらさん・芸能バラエティ科・卒業生)

学校の先生方は、プロのダンスの先生なので、ダンスのインストラクターや振付師を目指している方にはぴったりの学校だと思います

私は、ダンス歴1年で入学したのですが、ほとんど初心者の私でも先生たちはとても丁寧に教えてくれるので、授業に遅れることもありませんでした。

(あきなさん・ダンスパフォーマンス科・在校生)

おすすめ専門学校

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、ドラフトオーディションと呼ばれる国内最大級のプロダクション所属オーディションが魅力な学校です。

一般的にオーディションは、学校内で成績優秀な人しか選抜されないのですが、ヒューマンアカデミーのオーディションは、生徒全員が参加することができます。

参加するプロダクションの数も国内のオーディションでは一番多く、デビューできるチャンスが全員にあるところがヒューマンアカデミーの魅力といえます。

将来声優・俳優として芸能界で活躍したい方は必ず資料請求しておきたい学校です。

ただ、難点として、学費が少し高いので、その点には注意しておきしょう。

 

代々木アニメーション学院

学費 -
カレッジ エンタメ学部(声優タレント科、2.5次元演劇科、声優アニソン科、Youtuber科)
エンタメスタッフ学部(芸能マネジメント科、PA・照明科、イベント企画科、2.5次元舞台演出・舞台制作科)
アニメ学部(アニメーター科、アニメ背景美術科、アニメ監督・演出科、アニメ音響科)
デジタルアニメ学部(アニメ3DCG、モデリング科、アニメ撮影・編集、特効科)
クリエイター学部(イラスト科、シナリオ・小説科、衣装デザイン科)
マンガ学部(マンガ科、デジタルコミック科、マンガプロデューサー・編集者科、絵本クリエイター科)
ゲーム学部(ゲーム総合科、ゲームプログラミング科)
こども学部(こども保育科、イラスト保育Wスクール、声優保育Wスクール)
校舎 東京校、池袋校、大阪校、なんば校、名古屋校、福岡校、札幌校、仙台校、広島校、金沢校
学費支援サポート あり
1日の授業時間 午前(9時〜12時10分)・午後(12時50分〜16時)の2部制
無料説明会・体験授業 各校舎にて開催中!

代々木アニメーション学院は、創立43年目を迎える歴史ある専門学校です。

卒業生は12万人を超え、日本で製作されるほぼ全てのアニメ作品に代アニの卒業生が関わっていると言われています。

また、水樹奈々さん、櫻井孝宏さん、中村悠一さんなど、数多くの有名声優さんを輩出しているのも特徴です。

他の専門学校に比べて、声優業界との繋がりも強く有名声優さんが特別講師として教えてくださるのも魅力ですね。

難点を上げるとしたら、生徒数が多いので、学内オーディションなどでライバルが多くなってしまうことですね。

声優やタレントなど、芸能界を目指す方は競争に勝ち抜くという意思がないと厳しいです。

 

アミューズメントメディア総合学院

学費 1,280,000円
カレッジ ゲームクリエイター学科、ゲームクリエイター学科、ゲーム・アニメ3DCG学科、アニメーション学科、キャラクターデザイン学科、マンガイラスト学科、小説・シナリオ学科、声優学科
校舎 東京・大阪
学費支援サポート あり
男女比 男性55.6%:女性44.4%
無料説明会・体験授業 各学科ごと開催中!

アミューズメントメディア総合学院の一番の魅力は、実戦の機会がほかの専門学校よりも圧倒的に多いことです。

AMGグループ内にある事業部が制作したゲームやアニメに声優として、実戦経験を積むことができます。

その経験は「芸歴」としてカウントされるので、プロ声優を目指す上で大きなアドバンテージとなりますね。

難点としては、学校が東京にあるので、上京しなくてはいけないところですね。

 

さいごに

ここまで、 東京アナウンス学院 についてまとめてきました。

こうちゃん
東京アナウンス学院は、 自分の夢を叶えるために全力で学びたい! という方にぴったりの学校です。

ただ、中には、授業についていけず途中でリタイアしていく学生もいるので、学費を払うと考えれば、ちゃんと学校選びをしないとすごく勿体無いです。

自分のやりたいことをしっかり見極めるためにも、気になる学校のパンフレットを取り寄せておくことはとても大事です。

パンフレットには、学費や入試などの基本情報も載っていますが、ネットには、載っていない学校の有益な情報が載っているので、
学校選びに失敗したくない!
東京アナウンス学院が気になる! という方は、一度パンフレットを取り寄せてみましょう。

\ 60秒以内で簡単に資料請求! /

© 2023 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5