東京都

日本デザイナー学院ってどんな学校?学費・倍率、評判、口コミを確認する!

こうちゃん
こんにちは!

社会人時代、学生のキャリア支援に携わった経験をもとに、当サイトで150校以上の専門学校の偏差値や評判を紹介しているこうちゃんです。

「日本デザイナー学院ってどういう学校?」「偏差値・倍率ってどんな感じかな?」という疑問・悩みを持つ学生・社会人は多いと思います。

専門学校を選ぶとき、どういう学校なのかを知っておきたいと思うのは当然ですよね?

このページでは、日本デザイナー学院の学費や偏差値、在校生から卒業生までの口コミや評判について紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

最初にチェック!高評価の専門学校

オススメ1総合学園ヒューマンアカデミー

全国最大規模の知名度NO.1専門学校。現役プロによる授業を受けたい方にピッタリの学校!

オススメ2代々木アニメーション学院

40年の歴史を持つ伝統校。卒業生の実績ではこの学校が一番!

オススメ3アミューズメントメディア総合学院

企業との繋がりが強く、現場実習が盛んな専門学校。とにかく実践主義!

専攻 総合デザイン科(グラフィックデザイン専攻、 ビジュアルデザイン専攻), 総合イラストレーション科、グラフィックデザイン科、 イラストレーション科、 インテリアデザイン科、 コミックイラスト科、マンガ科
アクセス 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-16
学費 600,000円~

日本デザイナー学院ってどんな学校?

日本デザイナー学院は、多くのジャンルで活躍するクリエイターを輩出している専門学校です。

専攻では、

  • グラフィックデザイン 
  • ビジュアルデザイン
  • 総合イラストレーション 
  • インテリアデザイン 
  • コミックイラスト 
  • マンガ 

から選ぶことができます。 初心者でも安心して授業に臨めるように、デッサンや色彩、パース、パソコンの使い方などを基礎から丁寧に教えてくれますし、学習でつまずいたときのために個別指導の体制もとられているので、安心して学びができるのが特徴です。

また、講師には業界の第一線で活躍するプロのクリエイターなので、現場のリアルなことを学べるのも特徴の一つです

他にも、デビューや受賞の作品を出している卒業生も多く、りぼんやコロコロコミックス、ヤングマガジンなど、有名な出版社で作品を掲載している実績があります。

学校は渋谷区にあるのですが、2014年にクリエイティブの街として指定されています。 クリエイティブの企業や観光施設が渋谷区には集まっているので、最先端のデザインに触れながら、学校に通うことができます。

こうちゃん
おしゃれショップが多い代官山も学校の近くにあるので、通学や学校の帰りに寄っていけるのは、他の学校にはない強みです。

日本デザイナー学院の学費はどのくらい?

専門課程1部(昼3年制)

学科 初年度の学費
総合デザイン科 1,390,000円

専門課程1部(昼2年制)

 学科 初年度の学費 
 グラフィックデザイン科
イラストレーション科
インテリアデザイン科
コミックイラスト科
マンガ科
1,290,000円 

専門課程2部(夜2年制)

学科 初年度の学費 
グラフィックデザイン科
イラストレーション科 
620,000円 

※1部2、3年制学科では、2年次に海外研修旅行を実施しており、210,000円を2分割で積み立てしています。
また、健康診断、学生団体保険のための健康管理費や交友会費、教材費・パソコンなど、別途費用がかかってくるので、学費とは別で費用がいくらかかるのかをパンフレットでしっかりと確認しておきましょう。

 

日本デザイナー学院の偏差値・倍率の入試情報

日本デザイナー学院にて、偏差値という概念はなく、倍率もありません。

そのため、学力に自信がなくてもしっかりと面接・書類選考で自分の意思を伝えることができれば問題ありません。

そして、日本デザイナー学院の入試方法は、

  • AO入学
  • 推薦入学(高等学校・日本語学校)
  • 推薦入試(自己推薦)
  • 一般入学(単願・併願)

の4つあります。

選考方法は、基本的に書類選考と面接です。

AO入学合格者には、入学前から基礎講座の受講も実施しています。

 

日本デザイナー学院の就職状況

日本デザイナー学院の就職に力を入れていることもあっては内定率は90.5%を記録。

また、中には、就職ではなく、フリーランスとして活躍したい学生もいるので、自分の目指すキャリアに合わせて担任の先生やキャリアセンターが個別でサポートしてくれます。

実際就職した企業について載せておきますね!

株式会社テイ・デイ・エス、株式会社たきC1、株式会社token、株式会社シフカ、株式会社レバーン、株式会社フロンティア、株式会社トキオン、株式会社ティ・エム・シー、株式会社A3、株式会社バルーン、株式会社アート工房、株式会社パインジャム、株式会社ユニットコム、株式会社ハイファイブ、西松屋、株式会社Purmoe Design Lab、モッドワークス株式会社、株式会社アップワード、株式会社京屋、株式会社綜合デザイン、株式会社クリアックス ほか

日本デザイナー学院の口コミと評判

今は、WEBページやモバイルアプリなどの開発の仕事をしています。

在学中は業界の第一線で活躍している先生の授業を受けれるので、自分の将来の相談や作品のフィードバックなどがすごく的確でした。

そのおかげもあって、ほんとに充実した学生生活を送ることができました。

(こうじさん・卒業生・総合デザイン科ビジュアルデザイン専攻)

今はプロのマンガ家として活動しています。編集者さんとどうやって読む人にマンガを伝えられるか考えています。

どうしても、マンガを描くのは孤独の作業になってしまうので、学校で同じ目標を持つ仲間と一緒に学べたことはすごくよかったです。

同級生の作品を見合って刺激を受けたりしていました。

(ゆうきさん・卒業生・マンガ科)

今、学校に通って製図やCAD、ショップデザインなどを基礎から勉強しています。

毎日課題があったりですごく大変だけど、将来自分がデザインしたインテリアが色んな人に見てもらえるって想像したら、すごく楽しいです。

渋谷に学校があるので、学校帰りに近くのショップにいって作品の勉強をしたりしてます。

(ゆみさん・在校生・インテリアデザイン科)

オープンキャンパスで見たイラストの作品を見て、自分も作りたいと思って入学を決めました。

毎日好きなことを学べるので学校に行くのが楽しみです。

ただ、少し学費が高いので、入学させてくれた両親のためにも頑張ろうと思ってます。

(あゆみさん・在校生・イラストレーション科)

おすすめ専門学校

ヒューマンアカデミー

こんな人におすすめ

  • 地元で進学・就職したい!
  • 現役プロに教えてもらいたい!
  • 将来は東京や大阪で就職したい!
総合学園ヒューマンアカデミーは、全国19か所で校舎を展開し、どこの校舎でもプロによる授業を受けることができるのが魅力な専門学校です。

各都市に校舎があるので、「東京や大阪で就職したい!」「将来は大都会自分の力を試したい!」という場合でも、ヒューマンアカデミーのネットワークを使って、その夢を実現することができます。

業界からの評価も高く、毎年大企業や有名企業からも多くの求人が寄せられるので、将来自分の進路・夢が決まっている人には様々なメリットがあります。

専門学校選びで迷われている方は、必ず資料請求しておく専門学校です。

他の専門学校に比べて学費が少し高いのが難点ですね。

\あなたは資料請求しますか?/

 

代々木アニメーション学院

こんな人におすすめ

  • プロから教わりたい!
  • まだ上京する勇気はない…
  • 歴史ある学校で学びたい!

代々木アニメーション学院は、創立43年目を迎える歴史ある専門学校です。

卒業生は12万人を超え、日本で製作されるほぼ全てのアニメ作品に代アニの卒業生が関わっていると言われています。

また、代アニは商業ベースの劇場やライブホールを所有しており、プロとして現場実習を積むことができるのも特徴です。

他の専門学校に比べて、歴史がある分業界との繋がり・パイプが強いのが多くな魅力ですね。

難点を上げるとしたら、電話営業が他校と比べて少し多いことくらいですね。

\ あなたは資料請求しますか?/

 

アミューズメントメディア総合学院

こんな人におすすめ

  • 現場実習をとにかく積みたい!
  • 在学中でのデビューを目指したい!
  • プロの制作現場で学びたい!

アミューズメントメディア総合学院は、企業とAMGグループが協力してプロデビューを目指す産学共同・現場実践教育が魅力な専門学校です。

AMGグループでは、AMG出版やAMG GMAESなどの事業部があり、インターンシップに行かずとも現場実習を積める環境があります。

また、事業部の方と制作した作品は自分の作品としてカウントされ、就活の際に自分の経歴として使うこともできます。

他の専門学校に比べて実戦経験を積めるのがこの学校の大きな魅力ですね!

ただ、難点としては、学校が東京と大阪にしかないので、地元を離れて上京しなければいけないことです。

\あなたは資料請求しますか?/

© 2022 NEW TRIGGER Powered by AFFINGER5